未分類 0 Comments

借金問題について弁護士の無料相談を利用する際は、いくつか準備しておくことでスムーズに相談することができ、弁護士も状況を把握しやすいので最適な債務整理の方法を提案してもらうことができます。

クレジットカード一般的に任意整理をする際に必要になるのが、運転免許証などの身分証明書、所有しているクレジットカードやキャッシュカード、印鑑などです。この他にも源泉徴収票や給与明細などの収入を証明するもの、預金通帳、不動産登記謄本や解約返戻金がある生命保険証書、退職金が証明できる勤務先の就業規則などの財産に関する書類、そして借金の契約書、取引明細書などです。これにプラスして、どの貸金業者からいくら借りて、いくら返済しているのかをわかる範囲でまとめて一覧表にしたものがあれば相談もスムーズに進めることができます。

債務整理を取り扱っている弁護士の中には、対面での相談に不安を感じる人のためにメールや電話での相談を受け付けている事務所もあります。また借金返済に苦しんでいるのは男性だけではなく女性も多いことから、女性スタッフが対応する相談窓口を設けている事務所もあるので、安心して相談することができます。借金の返済に困ったら、まずは弁護士無料相談を利用して現在の自分に最適な手続きを提案してもらい、苦しい借金返済の日々から解放されましょう。

未分類 0 Comments

任意整理や民事再生、自己破産など借金の減額や支払い義務の免除など、借金を整理することでその後の生活を楽にすることができますが、これらの債務整理を行うと数年はクレジットカードや銀行のローン、キャッシングなどを利用することができなくなり、手続きによっては特定の職業に就くことができないなどのデメリットもあります。

債務整理債務整理の中でもその後のローンなどに影響しないのが過払い金請求です。過払い金請求とはカードローンやキャッシングなどで貸金業者に払いすぎていた利息を請求することができる手続きです。長期間同じ貸金業者に借金の返済を続けている場合には過払い金が発生している可能性が高くなります。特に2008年12月以前はグレーゾーン金利が主流であり、それまでに5年以上の借金返済をしたことがある人は約半数の人が該当することがほとんどです。過払い金請求には最後に借り入れ、返済をした人から10年が経過してしまうと時効となり、消滅してしまうので早めの相談をおすすめします。

借金を全て完済している、返済中でも引き直し計算をした後に借金が残らない場合の過払い金請求については、いわゆるブラックリストに載ることはありません。守秘義務のあう弁護士に相談し、依頼することで払いすぎたお金を取り戻すことができます。

未分類 0 Comments

弁護士に借金問題を相談した際に提案されるのが債務整理です。債務整理には借金を減額したり、支払いに猶予をもたせたりすることができるもので、借金の返済に悩む日々から解放されて平穏な日々を過ごすことができるものです

自己破産債務整理には過払い金請求、任意整理、民事再生、自己破産の4つの方法があります。借金の総額や相談者の状況などに応じて適した方法を選ぶ必要があります。例えば任意整理は、借金の減額や金利の引き直しなどを金融業者と交渉をすることで毎月の返済額を減額することができます。生活に支障のない範囲で減額が行われることで、その後の返済が楽になります。

また民事再生は個人再生とも呼ばれ、借金の返済が困難であることを裁判所に認めてもらうことで減額された借金を3年から5年程度で分割して返済します。住宅を所有している場合でも維持したまま借金の整理をすることができる方法ですが、民事再生を利用すると特定の職業に就けなくなるというデメリットもあります。

そして財産がないために借金の返済を続けることができないことを裁判所に認めてもらうことで行うことができるのが自己破産です。裁判所からの面積がおりれば法律上借金の支払い義務は免除されます。ただし、住宅や車など財産となるものは手放すことになります。

未分類 0 Comments

借金問題に悩んでいるという人は弁護士の無料相談を利用しましょう。債務整理などを取り扱っている弁護士であれば、借金の減額や自己破産、過払い金請求などに関する相談を無料で受け付けています。

弁護士借金に悩んでいる人の多くは経済的に困窮していることから、弁護士に相談するなどこれ以上お金をかけることができないという人も多いですが、まずは無料で相談できることで今後の借金の返済について整理することができますし、自分の状況にあった最適な債務整理を提案してもらうこともできます。相談の際に債務整理にかかる費用についても質問することができるので依頼をする前に詳しく知ることができます。また弁護士によっては費用の分割払いや法テラスの立て替え制度などを提案してくれることもあります。今後の生活設計を見直しながら無理なく費用を支払っていくことができます。

借金問題に悩んでいる人の多くは多重債務に陥っている状態です。多重債務とは、いくつもの消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンから借り入れをしている状態で、返済日が近くなると借金を重ねて自転車操業をしている状態のことです。貸金業法の改正によってグレーゾーン金利が撤廃されたこともあり、これまで利用することができていたキャッシングやカードローンが使えなくなることも多く、多重債務に陥ることによって苦しい返済の日々を過ごすことになります。ここでは借金問題に悩む人が弁護士に相談する際に利用することができる無料相談についてご紹介させていただきます。